インターフェース500号記念ワークショップ





事前登録は12月25日より開始しました.
ワークショップの内容を公開しました.

開催趣旨

 Interface(インターフェース)は,44年前の1974年(昭和49年)1月のトランジスタ技術別冊からはじまりました.2019年2月号(2018年12月25日)で,創刊500号を迎えます.
 創刊号の特集は『マイクロコンピュータの応用技法』でした.現代でもマイクロコンピュータは,IoTや人工知能の中核をなすキー・テクノロジとして進化しています.
 そこで,CQ出版社では,Interface 500号を記念して,これからのコンピュータ・サイエンス&テクノロジの未来と題してセミナを開催します.

開催概要
●名称●  Interface 500号記念ワークショップ
    『コンピュータ・サイエンス&テクノロジの未来』
●会期●  2019年2月15日 [金]
●会場●  秋葉原コンベンションホール

東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル 2F

●主催●  CQ出版社/Interface

●受講料●  2000円/1セッション(事前登録制)

●運営●  CQ出版社 TSE事務局






●協 賛●














●主 催●



Interface


Interface

Interface

Interface

Interface







CQ出版の書籍

CQ出版WebShop



お問い合わせ 個人情報の扱い Copyright 2019 CQ Publishing Co.,Ltd. .