Cool CQ SDRファンまつり

CQ SDRファンまつり 2017年8月19日10:00〜17:00開催!


Cool CQ SDRファンまつりは閉幕いたしました.


Cool CQ SDRファンまつりへ多数のご来場をいただきまして,誠にありがとうございました.
これからもさまざまなテーマを題材として,イベントを企画してまいります.
今後ともどうぞよろしくお願いいたします.


■最新情報■■■

義援金を送金しました

 キット大放出コーナーでご協力いただきました募金の総額は14,617円となり,
 全額を日本赤十字社の 「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」 とさせていただきました.
 詳しくは, Twitter公式アカウント をご覧ください.(2017年8月22日)


会場からのライブ配信(YouTube)

【生放送中】Cool CQ SDRファンまつり 5F展示エリア SDRプレゼンテーション
 CQTV(CQ出版社 公式動画配信チャネル)にて,5F展示エリアで開催中のSDRプレゼンテーションの様子を生配信!出展者による自作SDRマシの解説・実演や技術談義をノーカットで配信します.(2017年8月19日)




展示エリアへの入場を無料といたします.

協賛企業提供の抽選会プレゼント情報

 協賛企業のテクトロニクス様より抽選会のプレゼントとしてデジタル・オシロスコープ TBS1052B をご提供いただきました.
(2017年8月18日)

協賛企業提供の抽選会プレゼント情報<

 協賛企業の株式会社エーオーアール様より抽選会のプレゼントとして広帯域受信用モービルホイップ MA500 をご提供いただきました.
(2017年8月18日)

SDRプレゼンテーションのタイムテーブルを発表しました.

 5階展示エリアで行うSDRプレゼンテーションの タイムテープル を発表しました.
(2017年8月16日)

SDRセミナは満席となりましたが,展示エリアへの入場は現在も受付中です.

 2階会場のSDRセミナ(有料)は,おかげさまですべて満席となりました.
 SDRセミナ満席の感謝を込めて,入場券(一般1000円,学生500円)は無料にさせていただきます.先に入場券をお求めいただいたお客様も,すべて無料となります.
 引き続き,展示エリアとミニプレゼンテーション,抽選会などにご参加いただける 入場券の事前登録 を受け付けております.
 ただし,定員になり次第締め切らせていただきます.
(2017年8月15日)

SDRセミナの最新タイムテーブルを公開しました

 各90分のSDRセミナの最新タイムテーブルを掲載しました.詳細は こちら からご覧いただけます.各セミナの休憩時間に展示エリアで抽選会を開催しますので,ぜひ足をお運びください.
(2017年8月15日)

Cool CQ SDRファンまつりとは

 CQ出版社が開催する,自作SDRを楽しんでいただくための1日のイベントです.初の試みとして,当社の社屋内で開催いたします.開催趣旨の詳細は こちら からご覧いただけます.

※ SDRはSoftware-defined Radioの略で,電子回路に頼らずソフトウェアで制御する無線通信技術のことです.

抽選会ほか来場者特典多数!!

 会場限定の販売企画やプレゼントをご用意しました.以下を準備して,皆さまのお越しをお待ちしております.
・プレゼント抽選会を開催!
・当社オリジナル商品の割引販売
・フルデジタル・トランシーバ TRX-305も10%OFFで予約を受け付けます.
・当日の「トランジスタ技術/Interface/CQ ham radio」いずれかの年間購読申し込みで,CQ出版オリジナルTシャツをプレゼント
・弊社開催 エレクトロニクス・セミナ受講1000円割引券を進呈

展示エリアについて

 以下を予定しております.各エリアへは入場券でお入りいただけます.

☆ 5階展示エリア (詳細はこちら)
Piラジオの受信&測定実演 SDR方式によって実現する,究極の高性能FMチューナ

フルディジタル無線機 TRX-305の実演 mcHF SDRトランシーバの動作展示

ダイレクト・サンプリングを中心としたSDR機器の展示

GPS10MPLL-TGKITの動作展示
(2017年8月10日 現在)

☆ SDRプレゼンテーション(5階)
 展示エリア奥に設けたプレゼンテーション・スペースで,終日各30分程度のプレゼンテーションを行います(聴講自由,講演順番は後日発表).

    
Kiwi SDRによる遠隔受信
木下 重博 氏

キットで作るSDRの将来を妄想する
JL1VNQ 小野 邦春 氏

FPGAに適応フィルタを実装しFM放送を「高音質音源」として受信する
林 輝彦 氏

PiRadioによる復調と信号測定,Ethernet接続の実演
加藤 隆志 氏

(2017年8月15日 現在)

☆ 企業展示エリア (詳細はこちら)
 5階展示エリアに,協賛企業による展示エリアを設けました.以下の企業の製品説明を受けられます.
テクトロニクス
株式会社 エーオーアール
株式会社 構造計画研究所
エレクトロデザイン株式会社

4階販売コーナーについて

 4階販売エリアでは,弊社の書籍と雑誌をはじめキットやオリジナル商品をこの場限りの特別価格で販売します.
ぜひお越しください.

SDRセミナについて

 以下のセミナを開催します.各3000円の有料セミナとなります.詳細な内容は こちら から,受講申し込みは こちら からお願いいたします.
自作するSDR:その理論と実際(TRX305を例題にして)
Piラジオの開発と可能性
MATLAB/Simulinkによる無線送受信機構築(PC編)

● 入場料を無料とします
 (2017年8月15日)

 一般展示エリアへの入場料を無料といたします.ただし事前登録制ですので定員になり次第登録を打ち切ります.ご了承ください.

● SDRセミナ情報
 (2017年8月15日)

 SDRセミナは好評ににつき満席となりました.ありがとうございました.

● SDR展示エリア情報
 (2017年8月15日)

 SDRプレゼンテーションに「PiRadioによる復調と信号測定,Ethernet接続の実演」と「bladeRFとSDR関連製品のご紹介」を追加しました.

● SDR展示エリア情報
 (2017年8月10日)

 展示エリアにGPS10MPLL-TGKITの動作展示を追加しました.

● SDRセミナ
 (2017年8月8日)

 SDRセミナの「自作するSDR:その理論と実際(TRX305を例題にして)」は,好評につき満席となりました.
 残りのセミナも満席間近です.ご希望の方はお早めにお申し込みください.

● SDRセミナ
 (2017年8月4日)

 SDRセミナは,好評につき各セミナとも満席間近です.
 ご希望の方は,お早めにお申し込みください.

● トップページ
 (2017年8月4日)

 トップページのデザインを更新しました.

● 展示エリア情報
 (2017年8月4日)

 展示エリア情報を更新しました.
 出展者 とSDRプレゼンテーションの更新しました.

● 展示エリア情報
 (2017年8月1日)

 展示エリア情報を更新しました.
 企業展示にエレクトロデザイン株式会社が加わりました.

● 展示エリア情報
 (2017年7月21日)

 展示エリア情報を更新しました.
 CQ出版社直売コーナーへは,どなたでも無料でご入場いただけます.

● 展示エリア情報
 (2017年7月11日)

 展示エリア情報を更新しました.

● 展示エリア情報
 (2017年7月7日)

 展示エリア情報を更新しました.

● 公式サイト開設
 (2017年7月5日)

 Cool CQ SDRファンまつり公式サイトをオープンしました.
 情報は順次公開していまいります.

● 協賛企業情報
 (2017年7月5日)

  協賛企業情報を掲載しました.

● SDRセミナ情報
 (2017年7月5日)

  Cool CQ SDRファンまつりでは,CQ出版社エレクトロセミナの特別版として,各2時間のSDRセミナを開催します(有料 3,000円).
  詳細はSDRセミナのページをご覧いただけます.
  定員は各回30名.お早めにお申し込みください.

● 展示エリア情報
 (2017年7月5日)

  出展者情報を一部掲載しております.
  このページは順次更新してまいります.

● 一般出展者募集
 (2017年7月5日)

  若干ではありますが,一般出展者を募集いたします.
  詳細は,展示エリアのページをご覧ください.



●協 賛●

Tektronix


エーオーアール



●後 援●

Interface


RFワールド


CQ ham radio



●主 催●

トランジスタ技術


 




CQ出版の書籍

CQ出版WebShop





−協 賛−
Tektronix   株式会社エーオーアール
−後 援−
Interface RFワールド CQ ham radio
−主 催−
トランジスタ技術

お問い合わせ 個人情報の扱い Copyright 2017 CQ Publishing Co.,Ltd. .
PAGE TOP