CQトライアル・シリーズ・セミナ 世界最初のマイクロ・プロセッサ「インテル 4004」のアーキテクチャを学ぶ
■講演内容


10:00-11:30 ◎セッション 1

インテル社の4ビットCPU 4004およびそのシステムのアーキテクチャ
 世界最初のマイクロ・プロセッサ4004が誕生した経緯と,MCS-4システムのアーキテクチャ,さらにCPU 4004の命令セットを解説する.4004のアセンブラ・シミュレータを使って,実際のプログラムの作成方法やシミュレーション方法を解説する.

11:30-12:00 ◎セッション 2

4004を使ったビジコン社電卓141-PFのシステム構成とその動作
 4004を採用したビジコン社の電卓141-PFのキーボードやプリンタを含むハードウェアの動作,およびその制御プログラムの概要を解説する.

13:00-14:00 ◎セッション 3

MAX 10デバイスとRaspberry Piとの連携
 インテルFPGA MAX 10デバイスの概要を解説し,評価基板の使い方をマスターする.Raspberry PiとFPGAの連携方法を解説する.

14:00-15:00 ◎セッション 4

MAX 10の開発環境とNios II CPUコア
 MAX 10の開発環境とその使い方,およびNios II CPUコアの概要と活用方法を解説する.

15:00-17:00 ◎セッション 5

4004を含むMCS-4システムの論理設計と電卓141-PFの実現
 4004およびMCS-4システム全体のVerilog HDLによる論理設計内容を解説し,電卓141-PFシステムを再現する手順を解説する.オリジナルのCPUデバッグ機能も内蔵する.

17:00〜 電子工作自慢大会と懇親会

 参加者に自分の電子工作自慢をしていただきながら懇親を深める.





お問い合わせ 個人情報の扱い Copyright 2022 CQ Publishing Co.,Ltd. .