トランジスタ技術全国セミナ(大阪)

トランジスタ技術全国セミナ ―― IoT電池入門[大阪]は,終了いたしました. ご参加いただきました皆様のご協力に感謝いたします.
無人マシンでIoT!
Liイオン電池&低消費電力無線 実践活用術



2016年11月25日の
『トランジスタ技術全国セミナ』は
10月号『特集:IoT電池入門』が教科書です!

事前登録受付中!
※席に限りがございます.お早めのご登録をお勧めいたします.

■Topics
●講師プロフィールを公開しました 2016年11月2日
講演内容を公開しました 2016年11月2日

■講師プロフィール
◎江田 信夫(えだ のぶお)氏
 1973年,松下電器(現パナソニック)入社.入社以来,リチウム1次電池やリチウム2次電池,リチウム・イオン蓄電池およびリチウム・ポリマ蓄電池などリチウム電池の研究開発と商品化に従事.定年退職後の2010年からLIBTEC(リブテック:技術研究組合 リチウムイオン電池材料評価研究センター)にて電極研究,電池開発と材料評価に従事.2016年4月から技術顧問.

◎下間 憲行(しもつま のりゆき)氏
 (有)アクト電子に勤務.マイコン屋として8080の時代から回路設計と製作を行う.電子工作を含め,電子回路の修理など日常の出来事を居酒屋ガレージ日記でつづっている.

■講演内容
 トランジスタ技術10月号の特集は,私たちが手軽に作れる,使える携帯型のデバイスを中心に,IoT(Internet of Things,モノのインターネット)時代の電池の選び方,使い方や活用術について実験を通じて解説しました.
 そこで,本セミナでは,IoT時代の電池の選び方や使い方を解説します.その中でもよく使われる「リチウム・イオン蓄電池」,「コイン電池」,「ニッケル水素蓄電池」の3種類について,本誌筆者陣が実践的な活用術を詳しく解説します.
 関西地域のエンジニアの皆さま,本誌を片手にぜひご参加ください!

◎セッション 1
スタンドアロン電源「電池」入門
◎講師:江田 信夫 氏

◎セッション 2
軽量&高密度!「リチウム・イオン蓄電池」の基礎と充電作法
◎講師:江田 信夫 氏

◎セッション 3
リチウム・イオン蓄電池の「劣化」と「安全対策」
◎講師:江田 信夫 氏

◎セッション 4
無人IoT作り!コイン電池&低消費電力無線入門
◎講師:田中 邦夫 氏

◎セッション 5
内部抵抗から電池の劣化具合を調べる方法と回路
◎講師:下間 憲行 氏

◎セッション 6
電池の①耐久力②放電力③温度特性テスト手法
◎講師:下間 憲行 氏

■開催概要
名称:トランジスタ技術全国セミナ ―― IoT電池入門[大阪]
開催日:2016年11月25日(金)
開催場所大阪大学中之島センター7F 講義室703
     〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53
受講料:9,800円[税込](本誌料金は含まれておりません)
主催:CQ出版社







●主 催●

CQ出版


トランジスタ技術10月号
トランジスタ技術10月号
ご購入はこちら


トランジスタ技術4月号





お問い合わせ 個人情報の扱い Copyright 2017 CQ Publishing Co.,Ltd. .