3Gシールド・アイデア・コンテスト
開催趣旨

 3G通信技術は,これまで通信キャリアや大手企業しか手掛けることができませんでした.しかし, 「3Gシールド」3G通信モジュールの登場により,誰もが簡単に低価格で,自由に使えるようになると 期待されています.一つの応用が「M2M(Machine to Machine)」です.これまで人々が,苦労して行っていた 遠隔地の操作や監視,さらには人々が近づけない山間部や近海などの調査が,シンプルなシステムで 行えるようになります.
 日本のモノづくりにおいて,知的・創造的なアイデアを作りあげる能力と技術を支援するNPO 法人3Gシールドアライアンスは,企業や研究・教育機関,さらには個人の技術力の底上げを目的とした 「3Gシールド・アイデア・コンテスト」,および「3Gシールド・カンファレンス」を開催いたします.





●協 賛●

伊藤忠テクノソリューションズ(株)


(株)インターネットイニシアティブ


(株)エイビット


クアルコム ジャパン(株)


スイッチサイエンス(株)


ソネット(株)


(株)タブレイン


マイクロウェーブファクトリー(株)


ルネサス エレクトロニクス(株)


ルビコン(株)



●主 催●

NPO法人 3Gシールドアライアンス



●企画/運営●

(株)タブレイン

CQ出版





CQ出版の書籍

CQ出版WebShop



お問い合わせ 個人情報の扱い Copyright 2017 CQ Publishing Co.,Ltd. .