富士通セミコンダクターFM3ファミリ・マイコン開発技術セミナ

テクニカル・セッション


本セミナは,セッション1〜6の終日の受講申込となります.

S-01 セッション1 【イントロダクション】  10:00-10:20
富士通セミコンダクターのマイコン製品とFM3ファミリの展開

◎講師・・・寺本 俊幸   富士通セミコンダクター(株) マイコンソリューション事業本部
 マイコン事業部 事業部長

  富士通セミコンダクターでは,2010年よりCortex-M3を採用した汎用マイコンFM3ファミリの量産を開始し,現在までに約400品種のラインナップを形成してきました.本講演ではFM3ファミリ既存ラインナップの特長と今後の展開について紹介いたします.
S-02 セッション2 【ハードウェア解説】  10:20-11:20
FM3ファミリ 周辺機能のご紹介

◎講師・・・山口 加奈子   富士通セミコンダクター(株) 汎用品営業部 第一販売部
 FM3マイスタリン

  ARM Cortex-M3を採用した富士通セミコンダクターの32ビットマイコンFM3ファミリの大きな特長は,従来の弊社マイコンで培われ搭載されてきた,オリジナルの周辺機能です.本セミナでは,弊社オリジナルの周辺機能の概要について説明致します.当日はFM3ファミリを用いたデモ展示も行う予定です.ぜひ,ご拝聴下さい.
S-03 セッション3 【開発環境構築】  13:00-14:00
Eclipse とCQ付録基板で作る FM3用 JTAGデバッグ環境

◎講師・・・邑中  雅樹   合同会社もなみ屋

  オープン・ソースで提供されている開発ツールとCQ出版の雑誌付録基板を組み合わせて,FM3マイコン向けのJTAGデバッグ開発環境を構築する方法について解説します. Interface誌2012年7月号掲載のPizzaFactoryおよびCDC-Linkを中心として,背景となる技術の解説とともに,実機を用いたターゲット・バイナリのビルドおよび実機デバッグのデモンストレーションを行います.
S-04 セッション4 【RTOSの移植】  14:00-15:00
TOPPERS/SSPのFM3マイコン基板への実装方法の実際

◎講師・・・杉本 明加   富士設備工業(株) TOPPERS/SSP カーネル開発メンバ

  本講演では富士通セミコンダクター社製のMCUであるFM3シリーズにTOPPERS/SSPカーネルを移植実装した手順について詳細を解説します.TOPPERS/SSPカーネルはリアルタイム制御に必要最小限な機能セットを持ち,少ないハードウェアリソースで利用できるリアルタイムOSです.この講演では,簡単なTOPPERS/SSPカーネルの特徴の紹介と,FM3シリーズのハードウェアに対してどのように移植したかを,FM3シリーズのハードウェア/命令アーキテクチャと関連付けて解説します.
S-05 セッション5 【デバイス・ドライバ製作/ミドルウェア活用】  15:15-16:15
TCP/IPスタックの移植と音声再生ミドルウェア活用

◎講師・・・松浦 光洋   (有)松浦商事

  Interfac6月号付属FM3マイコン基板にオープン・ソースの軽量TCP/IPプロトコル・スタックとして広く活用されているuIPを移植しウェブ・サーバを動かす手順と,ソース・ファイルが公開されて無償で使えるようになったCRI・ミドルウェア社の音声再生ドライバ「かるイイ音」の活用法について解説します.また両者を組み合わせた「音声目覚まし時計・ネットワーク対応版」の製作事例を紹介します.
S-06 セッション6 【アプリケーション製作】  16:15-17:15
FM3採用事例 あなたのエコを応援する「F-PLUG」のご紹介

◎講師・・・磯田 秀智   富士通セミコンダクター(株)営業本部 新規ビジネス推進部
第一ビジネス推進部

  F-PLUGは,コンセントに挿すだけで,ご家庭の電気機器の電気使用量,電気料金,CO2 換算,更に周辺の温度,湿度,および照度を計測し,パソコンで様々な「見える化」が可能です.F-PLUGには富士通セミコンダクター製 FM3マイコンが採用されておりセンサや通信の制御を行っています.本セミナでは,F-PLUGの解説と開発に携わった関係者から開発時の苦労話など生の声をお届けします.
 
 
お問い合わせ 個人情報の扱い Copyright 2018 CQ Publishing Co.,Ltd. .