エレキジャック・フォーラム in Akihabara 2012

デモ・エリア実演

 エレキジャック・フォーラム会場入口のデモ・エリア(E)で開催される「デモ・エリア実演」では,電子系ホビー関連のさまざまなパフォーマンスやデモンストレーションを楽しめます.『デモ・エリア実演』の各セッションは,入場券のみで,誰でも自由に見学できます.


  デモ・エリア実演  [デモ・エリアE]
10:40〜12:40 E-1  かわいいミニマイコンカーがプログラム次第で爆走マシンに変身!?
13:20〜13:50 E-2  ヒューマノイド・ロボット「PALRO(パルロ)」
14:05〜14:35 E-3  電子楽器「ウダー」
14:50〜15:20 E-4  プリント基板加工ソフトウェア「WINSTAR PCB for iModela」
15:35〜16:05 E-5  ヒューマノイド・ロボット「PALRO(パルロ)」
16:20〜16:50 E-6  『飯工戦隊テックレンジャー』ショー





E-110:40〜12:40 かわいい「ミニマイコンカー」がプログラム次第で爆走マシンに変身!?
――ラインの状況を光センサがキャッチ,最適な走行をマイコンが実現

パフォーマ  ルネサス エレクトロニクス(株)  


 「ミニマイコンカー」は,光センサによって検出したライン(白線または黒線)をたどりながら自律走行する簡単な2輪車である.走行コースのラインの状況(直線,カーブ,コーナなど)を光センサがキャッチし,その情報をマイコンに送り,あらかじめマイコンに組み込まれた走行プログラムにより,その時々の最適な走行を行う.ブレーキとハンドルはなく,後方左右に取り付けたタイヤの回転数のバランスを変化させることにより「走る」,「曲がる」,「止まる」を実現している.プログラムはピクト形式の「ブロックコマンダー」を使って制作する.もちろん,ブロックコマンダーではなくC言語を使ってのプログラミングも可能.2足歩行ロボットや倒立走行マシンへの発展も可能であり,電子工作として,またマイコンを使ったモータ制御の教材として広く使われている.


●参考文献,参考URL
ミニマイコンカー製作教室活動
ミニマイコンカー関連の動画

●パフォーマ・プロフィール
 私どもルネサス エレクトロニクスはマイコンのシェアが日本はもちろん,世界でもナンバーワンの半導体専業メーカです.このマイコンとアナログ&パワー半導体のキット・ソリューションにより,世界中のお客様のニーズにいち早く応え,信頼されるパートナを目指し続けていきます.

ミニマイコンカー

走行コース

プログラムの開発



  TOP


E-213:20〜13:50 ヒューマノイド・ロボット「PALRO(パルロ)」
――人と自然な会話を行える最新のコミュニケーション知能をご紹介

パフォーマ 富士ソフト(株) 

 PALRO(パルロ)は,身長約40cm,体重約1.6kgのヒューマノイド・ロボット.人との自然な会話を行う「コミュニケーション知能」と,動的安定歩行で自律移動を実現する「移動知能」とを併せ持つ.知能化技術専用のソフトウェア・プラットフォーム「Sapie」により,複数の単純な知能を複合的に制御することで高度な知能を実現した.オープン・アーキテクチャを採用しており,提供している専用ライブラリを利用することで,パソコンによるソフトウェア開発スキルがあれば,知能やロボット制御に対する知識がなくても,ソフトウェアを開発できる.ここではPALROの最新のコミュニケーション知能を活用したデモンストレーションを紹介する.


●参考文献,参考URL
PALRO オフィシャルサイト
知能化技術の研究プラットフォーム PALRO Academic Series

●パフォーマ・プロフィール
 富士ソフトは独立系IT企業として,お客様の視点に立ち,いままでにないユニークな「アンサー」をいつも考えています.システム開発力,通信技術,画像処理,配信技術,ロボット・テクノロジなど,私たちの強みの技術を融合させ,富士ソフト・グループ独自のユニークな技術力をお客さまや社会に提供しています.

PALRO(パルロ)の外観



  TOP


E-314:05〜14:35 電子楽器「ウダー」
――ウダーを実演,演奏方法を解説

パフォーマ 宇田 道信 

 ウダーは,単純なインターフェースと高い演奏性を兼ね備えた電子楽器である.ウダーにはロープが巻かれており,それを押さえると音が鳴る.押さえる位置で音程が,押さえる強さで音量が変わる.電子楽器特有の設定変更機能,自動演奏機能などは付いておらず,電子楽器でありながらアコースティック楽器のような単純な操作性を有する.本デモンストレーションではウダーの実演と,演奏方法についての解説を行う.


●参考文献,参考URL
電子楽器ウダーのWebサイト
電子楽器ウダーの解説(YouTube)
ウダー(ウィキペディア)

●パフォーマ・プロフィール
 宇田 道信.1981年,大阪生まれ.2000年にウダーの原案を思いつき,それ以来ウダー開発を続けいている.趣味はウダー演奏とウダー開発.最近のマイブームはスピーカ作り(ウダー用).

電子楽器「ウダー」の外観

これまでに製作したウダーの例



  TOP


E-414:50〜15:20 プリント基板加工ソフトウェア「WINSTAR PCB for iModela」
――自宅でプリント基板製作,穴あけを自動化

パフォーマ  (株)エーティ  

 WINSTAR PCBは,プリント基板のパターン設計用ソフトウェア(EAGLE,PCBEなど)で作られたGerberフォーマットのデータを読み込み,加工用ツール(刃物)を設定するだけで,パターンや穴,外形線の切削データが自動的に作られる.切削加工なので,溶剤エッチングを行った場合と異なり,廃液処理を心配する必要はない.手間のかかる穴あけ作業でも,パターン加工や外形加工と同じツールを使用できる.ツールが上下動作のみを行う突き加工や大きな穴の切削加工では,らせん状の切り込み動作を行う.これにより,一つのツールですべての加工に対応できるという.


●参考文献,参考URL
・エーティ;製品情報 WINSTAR PCB for iModela
・須原 誠司;iModela アーカイブ,エレキジャック Webサイト,2012年1月〜3月.

●パフォーマ・プロフィール
 エーティは,「使い手の感覚もっとも大切に」を信念に,汎用2次元CAD,2.5次元CAMの開発・販売を行っています.主な商品は「WINSTAR CAD」,「WINSTAR CAM」,「WINSTAR PCB」.


切削加工機「iModela(iM-01)」

パターン編集画面



  TOP


E-515:35〜16:05 ヒューマノイド・ロボット「PALRO(パルロ)」
――人と自然な会話を行える最新のコミュニケーション知能をご紹介

パフォーマ 富士ソフト(株) 

 PALRO(パルロ)は,身長約40cm,体重約1.6kgのヒューマノイド・ロボット.人との自然な会話を行う「コミュニケーション知能」と,動的安定歩行で自律移動を実現する「移動知能」とを併せ持つ.知能化技術専用のソフトウェア・プラットフォーム「Sapie」により,複数の単純な知能を複合的に制御することで高度な知能を実現した.オープン・アーキテクチャを採用しており,提供している専用ライブラリを利用することで,パソコンによるソフトウェア開発スキルがあれば,知能やロボット制御に対する知識がなくても,ソフトウェアを開発できる.ここではPALROの最新のコミュニケーション知能を活用したデモンストレーションを紹介する.


●参考文献,参考URL
PALRO オフィシャルサイト
知能化技術の研究プラットフォーム PALRO Academic Series

●パフォーマ・プロフィール
 富士ソフトは独立系IT企業として,お客様の視点に立ち,いままでにないユニークな「アンサー」をいつも考えています.システム開発力,通信技術,画像処理,配信技術,ロボット・テクノロジなど,私たちの強みの技術を融合させ,富士ソフト・グループ独自のユニークな技術力をお客さまや社会に提供しています.

PALRO(パルロ)の外観



  TOP


E-616:20〜16:50 『飯工戦隊テックレンジャー』ショー
――幸せをつかみ,夢や希望を持って強く生きていこう!

パフォーマ 長野県飯田工業高等学校 コンピュータ制御部  

 昨年の大震災により,人々は放射能の見えない恐怖におびえ,夢も希望も失いかけている.この状況において,「本当の幸せとはどういうものか? 今,われわれは何をしなければならないのか!」を訴える,夢と希望を込めたストーリ.


●パフォーマ・プロフィール
 長野県飯田工業高等学校 コンピュータ制御部は,地元地域から元気になるような活動をめざし,小さな子どもたちに夢や希望を与えられるように,四つの柱を立てて取り組んでいます.(1) CM制作(地域活性化),(2) こども工作教室(ボランティア活動),(3) テックレンジャー・ヒーロー・ショー(ボランティア活動),(4) 新ヒーローと悪の製作(専門技術の向上).

『飯工戦隊テックレンジャー』



  TOP


お問い合わせ 個人情報の扱い Copyright 2019 CQ Publishing Co.,Ltd. .